16th 秋の陣でのトップ3の選手の走りを見ての雑感

M.Shishido@Team HOSHI


 例によって,半分酔っ払いながら,選手のナンバーをポチポチとクリックしながら,本部前後を通過する選手達を眺めていた。さすがに,エリートカテゴリーのトップ3の選手の走りは奇麗だ。骨盤の立った奇麗な前傾姿勢とペダリングの滑らかさと力強さは他の選手と比べてやはり一段高いレベルにある。

 大江の走りはここ半年ほどの間にどかんと進化したように感じる。周回を重ねるにしたがってラップタイムは徐々に落ちるものの,股関節角度(骨盤の角度),膝関節角度,足関節角度などが,いわゆる「へたった状態」にはならずに,レース最初の状態を維持していた(ように思う)。正直,後半で多少はへたるかと思っていたのだが,一向にへたる気配もなく,一周で30〜40秒程ずつ二位の松本選手を引き離していく,..。いやはや,お見逸れしました。八代さんの言うように,オリンピックを目指して,さらに,世界最速の坊主目指して頑張って下さい。

#こんなヤツとロード練習に出たオレがバカだった。いじられるに決まっている,..。今度からはハンデ付けないとダメだな。vv;; 

 松本選手に関しては, J シリーズでの走りをそれほど注意深く見たことはないが,今回はちょっとした登りなどで大江に比べると踏み込みのトルク不足が感じられた(えらそうにすんません)。時折,辛そうな表情も見られた。正直余り調子が良くないように感じた。追い込めていないというか,..。松本選手が本調子だったら大江とのバトルがどうなったか興味のあるところだ。しかし,最後に彼もコメントしていたように,このコースでのレースは3度目だが,まだ一度も勝っていない。いつぞやはハンガーノックで最後の最後に他の選手に勝ちを持って行かれた。これに懲りずに(?),また機会があれば是非ご参加頂ければと思います。前夜の呑み会では(さすがに松本選手はほとんど呑んでいなかったが),いろいろと不躾な質問の数々,大変失礼いたしました。若い連中もいろいろと勉強になったのではないかと思います。ありがとうございました。

 石黒君は昔からの顔なじみ。息の長いエリート選手です。本当に自転車が好きで,その結果として現在の位置にいます。刻苦勉励しての結果ではないところが素晴らしい(ホントのところはどうなのかは本人しか知らないけど)。彼の自転車に取り組む姿勢には本当に好感が持てます。走りも相変わらず奇麗です。3人の中では一番自転車競技に向いた身体をしていると思うのですが,如何でしょうか?今年は立て続けのレース参戦が堪えているらしく(ロード,ピスト,MTB,シクロクロスとオールマイティ),ちょっとした慢性疲労状態とのことでした。で,これまた追い込めなかったらしいです。たしかに,レース中にいつも見る苦しい表情が見られなかったような気がします。毎週では身体もそうですが,モチベーションの維持が大変です。せいぜい,多くても一月に2回程度が限度ではないかと思います(当社データ)。

 さて,3人のラップデータをグラフにしてみました。面白いのは,3人ともほとんど同じペースでラップタイムが落ちていくことです(グラフの右肩上がりの平均的な傾きがほぼ一緒)。このグラフの線よりも下の部分の面積が小さいほど「速い」わけです。大江が他の二人のラップタイムをほとんど全ての周回で上回っています。このグラフを眺めているといろいろなことがわかります。まず,石黒君は多分6周回辺りで気持ちが切れたのではないかと推測します。如何でしょうか?大江は気持ちは切れないものの,フィジカル面で次第にパフォーマンスが低下しているように感じます。多少のラップタイムの落ち込みは仕方がないにしても,それを最小限にするようなフィジカル,メンタル両面での強さとテクニックを獲得することが今後の課題と言えるかと思います。敢えて言えば,最終回は14分前半のラップに戻してフィニッシュといきたかったところです(勝手なことばかり言うが)。松本選手も6周回目辺りで一度集中力が切れた(あきらめた?)のではないでしょうか?恐らくは,勝つつもりで軽い気持ちでの参加だったかと思います(我々の大方の予想も,松本,大江,石黒・・・といったものでした)。それが大江の思わぬ走りに驚いて気持ちに乱れが生じたなんてこともあるのでしょうか?

 好き勝手なことを書きましたが,お座興と言うことでお許し頂きたいと思います。松本,石黒両選手とも来週は瀬女のレースに出るとか。一週間でしっかり疲れを取って頑張って下さい。たしか,最終レースですよね?

 身に付けないといけないのは,ベースになる高いフィジカルパフォーマンス,調子の良し悪しも含め現在の状況を正確に把握できるインテリジェンス,いざとなれば限界のフィジカルパフォーマンスを引きずり出すメンタル面での強さ,卓越したタクティクス,..。そして最後に勝つために必要なものは運,..ですか。

トップ3