喜多方とれとれミニ

2004 年 10月31日(日)天気:曇時々晴れ,気温:17℃

 福島県の喜多方に住む,宮盛氏。通称,ヒゲの仙人。#もっとも今朝会ったら,世間が許してくれないと剃っていたのだが,.。^^; 彼のお誘いで喜多方でとれとれミニを愉しんできた。もっとも,本来は「とれとれミニ」を愉しむのが目的ではなかった。宮盛氏の勤務する岩月交遊館でお祭りがあり,そこでマウンテンバイクなるものを地域の住民に紹介したいというのが当初の趣旨だった。で,その時間になるまで暇だろうから,とれとれミニのコースで遊んでいてくださいというものだった。曰く「荒れ地走行用の自転車と荒れ地走行用の人間(?)」,..。

 9時頃に宮盛氏からコースブリーフィング。9時50分ごろにみんなで出発。当初の予定では11時半頃には戻ってきて,地域住民の好奇の目に曝されるはずであった,..が,予定時刻になってもとれとれのコースに出ていったメンバーは誰一人として帰ってこなかったのだ。なぜなら,良くできたコースに皆歓喜の叫びを上げて喜多方の里山の中を駆けずり回っていたからである。結局,ししど&おおえが戻ったのは12時頃で,他のメンバーが戻ったのは1時頃だった。まことにもって申し訳ありませんでした。

 ということで,心配していた雨にも降られず,久しぶりのとれとれを愉しみ,豚汁をご馳走になっただけで帰ってきてしまうというなんとも面目ない結果になったのでした。この埋め合わせはいつか必ず,..。db(^^;;

 おまけ:骨折氏とおおえが帰路での喜多方の道の駅だかで食した,んまい,んまい,ラーメンピザ#管理者注:よくこんな食いもん考えたもんだ! そして,うまそうに食べる二人。:-D

出発前のメンバー(2004/10/31)#若い衆はなんで V サインなんだ?^^?